本文へスキップ

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センター

 トップページ > 引越し業者一覧 > ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センターってどう?


ハトのマーク引越センターハトのマークの引越センターというのは、普通の会社だと思っていましたが、調べてみるとそうではないようです。

ハトのマークの引越センターの公式サイトを見ると、国土交通省認可の「全国引越専門協同組合連合会」となっています。

協同組合とはなんでしょうか。

ウィキペディアによると、「共通する目的のために個人あるいは中小企業者等が集まり、組合員となって事業体を設立して共同で所有し、民主的な管理運営を行っていく非営利の相互扶助組織。」とあります。

早い話、中小企業などが集まり、お互いに助け合う組織のことです。

たとえば、小さな会社1社だけではテレビコマーシャルはできませんが、沢山の小さな会社が集まりお金を出し合えば、テレビコマーシャルを打つことができます。

これにより、ハトのマークの引越センターというブランドが定着。このハトのマークの引越センターという看板を使うことにより、信用を得ることができ、仕事を増やすことができるというわけです。

なるほど、大手に対抗するための賢いやり方ですね。


国内や海外、どこまでも荷物を運んでくれるのか?

小さな会社の集まりと聞いて、心配なのが引越しエリア。

東京から九州、愛知から北海道、北海道から沖縄、大阪からニューヨークなどどこにでもお引越しはできるのでしょうか?

その点もハトのマーク引越センターでは大丈夫なようです。

公式サイトを見ると、「エアカーゴや大手海運業者と業務提携しています。その信頼と実績のネットワークのよる連携プレーは、国内外に高い評価を得ています。」と書かれているので海外でも問題はなさそうです。

国内においては、全国200拠点にネットワークということで、全国規模の引越を請け負う体制になっているようです。


社員教育は大丈夫?

小さな会社の集まりと聞くと、もうひとつ心配なのが、社員教育です。

ハトのマーク引越センターのような協同組合では、それぞれの会社により社員の質に大きなばらつきがでるのでは?と心配です。

この点に関しても、ハトのマークの引越センターでは、優秀な引越専門業者を育成する人材育成システムがあるとのこと。

人材育成には、方針にもある親切、ていねい、安心の3要素を兼ね備えた引越サービスを行う為に、ソフトとハードの両面で改善が行われているようです。

これは特に、日本全国どの地域で依頼をしても、同じ様に高いレベルのサービスを行ってもらえる良さとして表れています。


お引越し料金は?

先ほども説明しましたが、ハトのマークの引越センターというのは小さな会社が集まった協同組合です。

なので、心配なのが依頼するところにより料金が全然違うのでは?ということ。

この点に関しては、ホームページによると全国統一の公正な料金と書かれているので、依頼する会社により大きな差はなさそうです。

地域によって大きく利用料金が異なる事がなく、インターネット上での予算見積もりもできると、依頼した後に大きく予算をオーバーする等のトラブルが発生しにくいものです。


お引越しで損をしないためのコツ

お引越しで何万円も損をする人はどんな人がご存知ですか?

それは、1社からしか見積もりを取らない人です。正直言って、それでは他社と比較できないため損をしていても全くわかりませんよね。

ハトのマーク引越センターは、利用料金そのものが比較的安価とは言われますが、お引越し料金とは時期や状況により変動するものです。

そのため、以前はハトのマーク引越センターが安かったけど、今回は違うところが安かった、ということが起こります。つまりハトのマーク引越センターが引越し業者のなかで一番安いとは限らないのです。

お引越しというのは、荷物の量や業者のスケジュールの都合などにより、他の業者の方が安くてお得という場合あります。

そのため、お引越しで損をしたくない、という人は必ず複数の会社から見積もりを取るようにするのが良いでしょう。

1社ごとに見積もりを依頼するのは面倒という人は、完全に無料で使える一括見積もりサイトを活用しましょう。

一括見積で業者を比較する



引越し業者一覧

サカイ引越センター
アリさんマークの引越社
アート引っ越しセンター
アーク引越センター
ハート引越センター
ハトのマークの引越センター
ダック引越センター
SGムービング
アクティブ感動引越センター