本文へスキップ

引込しトラブ荷物破損

引越しの荷物を壊されたら

引込しトラブル!荷物の破損はどうする?

 トップページ > 引越しトラブル


荷物の破損はどうなるの?

ダンボール画像引越し後、荷解きをすぐにすれば良いのですが、多忙でダンボールを開けないまま日数が経過する人もいると思います。

そこで引込しトラブルが発生することがあります。

何かと言うと、

引越が終わって数か月後に荷解きをしてみたところ、荷物が破損しているような場合があるわけです。

その場で破損がわかれば良いのですが、何日も経過した後では、引越し業者のミスで破損したのかどうかが証明しにくいという問題があります。

そんな時はどうすれば良いのでしょうか?

そんな際には、泣き寝入りをするのではなく、しっかり引越業者に申し入れをするようにしましょう。

悪徳業者でない限り、ほとんどの引越業者が荷物の補償をしてくれます。

ただし、3ヶ月以内などの条件がありますので、なるべく早く荷解きをすることが大切です。

また、新居に住んで、しばらく生活をしている中で、家財の配置などを変えたい場合も出てきます。

そんな際に、一度だけは無料で、家財の移動などをしてくれるサービスを提供している引越業者もあります。

大きな家財道具などの移動はご自身で対応できるものではありません。そして、当初予定していた家財の配置については、生活をしてみなければ、使い勝手が良いかどうかわからないこともあると思うのです。

そんな際に移動の対応などをしてくれることは、とてもありがたいです。ご自身の都合のよい配置をしっかり考えて、引越業者にお願いをすればよろしいと思います。

ただ、1度きりの対応ですので、慎重に考えることが必要です。

1度でも、数人の作業員が来て、対応をしてくれるので、引越業者にとっては、無償のサービスを提供することになり、なかなか対応するのも難しいとは思うのですが、他社との差別化を考える上での苦肉の策とも言えるのではないでしょうか?

そして、このようなサービスも費用の一部と捉えますと、引越を格安にすることにもつながると思います。