本文へスキップ

バイクの引越し

バイクの引越し

バイクの引越し

 トップページ > バイクの引越し


バイク(単車)のお引越しはどうすれば良い?

引越しが決まった時は、バイク(単車)や車を新居に持って行くのか、それとも処分してしまうのかを考えなければなりません。

新居が地方である場合は、バイクや車が無いと移動が不便です。反対に、都会に引越すのであれば、電車や地下鉄などの交通機関が充実しているので、必要ではなくなるかもしれません。

バイクや車を新居に持って行くという時は、どのようにすれば良いのでしょうか。

一番確実で安心なのは、自分で運転して新居まで持って行くという方法です。

しかし、バイクや車を何台も所有している人や、引越し先が遠方だという場合は難しいものです。

そのような時は、バイクや車の引越しを取り扱っている業者に相談しましょう。

ほとんどの業者は、有料のオプションサービス扱いとなっていて、料金も業者によって異なります。

また、大きさにもよりますが、他の引越し荷物と一緒にトラックに積んでくれることもあります。大幅に節約できる可能性があるので、一度お願いしてみると良いでしょう。

バイクや車は、梱包する必要はありません。


業者にお任せするときの注意点

大型バイク2台

業者にお任せするという形になるのですが、万が一のことを考え、業者に引き渡す前にキズや破損箇所を確認して、写真やメモを取っておくようにしましょう。

荷物は極力積まないように、できれば車内にある物は車検証だけにします。

走行距離も確認して、事故防止のためにガソリンは抜いておきましょう。

業者が代行して行ってくれたり、業者が輸送会社の拠点まで運転することもあります。

そのような場合はガソリンを入れておく必要があるので、事前に輸送会社に確認しておくと安心です。

新居にバイクや車が届くまでに日数がかかることもあるので、しっかり業者と話し合っておくようにしましょう。

バイクや車を新居に運んだら、いくつかの手続きも必要になります。運転免許証と自動車検査証、車庫証明書、バイクの住所変更手続きは大変重要なので、忘れないようにしましょう。

管轄の警察署に申請書があるので、それに記入をして申請をします。これらの変更手続きは、引越ししてから2週間以内に行うよう定められています。

特に、運転免許証は身分証明にもなるため、なるべく早く手続きを済ませるようにしましょう。

バイクや車の引越しは、予想以上にお金も時間もかかるものです。もし引越し先が交通機関の発達した都会であったり、引越し後は運転する機会が減ることが予想できる場合には、買い替えや売却も視野に入れると良いかもしれません。

→「引越し侍」でバイクの引越し料金を見積もり


→ あなたのバイクはいくらで売れる?