本文へスキップ

ピアノのお引越し

ピアノのお引越し

ピアノの引越しは、なぜ専門業者に任せる方がよいのか?

 トップページ > ピアノのお引越し


ピアノの引越しは、専門業者に任せる方がよいのか?

ピアノは通常の荷物と同様には扱えません。

そうなんです。

なので引越しの際、ピアノがあるご家庭では事前の準備が必要です。

当日までピアノがあることを知らせずに引越し業者にお願いしようとしても、必要な対応をとってもらえない可能性があるからです。

また、近い距離なら自分達でやってしまおうとする方もいらっしゃるようですが、これはやめておいた方が良いでしょう。

なぜなら、ピアノは僅かな振動、衝撃でも、音質や音程に影響を与えてしまうほどの繊細な楽器だからです。

それに重量はアップライトで200Kg以上。グランドピアノでは300Kg以上にも達します。バランスを崩してピアノに傷をつけたり、建物の壁に穴を開けてしまっては大変です。

やはりピアノのお引越しは、プロにお願いする方が間違いなく安心です。


引越し業者が良いか、専門業者が良いか?

グランドピアノ

大手の引越し業者のサービスでも扱ってもらえますので、これを利用するのが便利ですが、ピアノの運送だけ専門業者にお願いする方法もあります。

じつは専門業者の方が楽器の構造に詳しいので安心です。また、オプションで、クリーニングや調律のサービスがついている場合も多く一般に専門業者の方がピアノに対するサービスは厚いと言えます。


ピアノの引越し料金

ピアノ鍵盤

ピアノの引っ越しにかかる料金は、同じ市町村内程度の距離であれば数万円で済みますが、都道府県を跨ぐと10万円を超えてしまう場合もあります。

また、料金は、引越し先や運び出す場所の状況によっても変わってきます。

たとえば、家なのかマンションなのか、1階なのか2階なのか、階段を使うのかエレベーターを使えるのか、玄関から搬入できるのか窓から搬入するのか、などの観点は料金に影響します。(適切な搬入方法を決めるためにも必要な情報です)

これらの必要な情報を出して、ピアノの引越し料金を見積もってもらうようにしましょう。


ピアノの引越しで注意すべきこと


普通に玄関から搬入できると思っていても、業者が実際に見取り図を確認すると、旋回半径などの観点で小回りが利かず搬入できないというケースもあります。

マンションなどのエレベーターも、ピアノを載せることが出来ない場合があります。一般に6人乗り以下のエレベーターではピアノを載せることが出来ませんが、大抵の9人乗り以上のエレベーターであれば問題なく載せることが出来ます。

また、2階以上での搬出、搬入にはクレーンが必要な場合があります。この場合はさらに追加料金が発生する場合が多くなります。クレーン車の手配の都合もありますので、早目に相談しておくようにしましょう。

引越し業者、ピアノのお引越し専門業者のどちらに依頼するにしても、移動によって、ピアノまたは家の一部を破損する可能性がありますが、通常は保険で処理してもらえます。

業者が運送保険に加入しているかについても、事前に確認しておく方が良いでしょう。


→ 具体的な引越し料金は、引越し侍で見積もり!

ピアノいくらで売れるか→ あなたのピアノいくらで売れる?