本文へスキップ

引越し業者を選ぶ注意点やポイント

引越し業者を選ぶ注意点やポイント

引越し業者を選ぶ注意点やポイント

 トップページ > 引越し業者を選ぶポイント


引越し料金を安くするコツ

引越し業者の料金相場というのは、時期によって大幅に変動します。

多忙なシーズンである3月や9月と、暇なシーズンとを比べると2倍以上も料金に開きが出ることがあります。

特に時期が決まっていないのなら、多忙なシーズンを避けて引越しをすることで料金を大幅に節約できるでしょう。

引越しの料金というのは、実は法律などによる決まりはありません。

引越し業者が自由に料金を設定することができるので、赤字になるような格安料金であっても業者がOKとすれば実現することもあります。

業者が訪問見積もりに来たときに、他社の安い見積もりを見せて価格交渉をしたり、良いイメージを持たれるように努力したりすることで安く引越しができることがあるのです。


見積もりコツ

比較をする女性

安く引越しをするためには、大手と中小の両方から見積もりをとって、比較検討することが重要になります。

一般には、広告宣伝費にお金をかけていて、梱包やクレーム対応のサービスが充実している大手のほうが料金は高くなります。

大手は料金が高くても仕事は入ってくるので、価格交渉をしても大幅に料金が下がるようなことはないでしょう。

一方で地域密着型の中小業者では、暇な時期に依頼をすれば格安料金で仕事を受けてもらえる可能性があります。

サービスと料金は比例している傾向があるので、料金の安さだけで選ぶのではなく、インターネットの口コミなどから信用できる業者か、荷物を運ぶときに傷をつけたりしないか、スタッフの態度は悪くないか、荷物の紛失・破損に対する保険が適用されるかなどもあらかじめチェックしておきましょう。


安い業者が良いのか?

安い業者

いくら料金が安くても自分が求める最低限のサービスがないと、良い引越しはできないでしょう。

例えば、昔トラブルが起きたのにきちんと対応してくれなくて嫌な思いをしたという人なら、専用の窓口が設けられている大手を選んだほうが安心した引越しができるかもしれません。


割高に見積もられないために

訪問見積もりに来たときには、良いイメージを持たれるように対応をすることも大切です。

荷物が散らかっていたり、受け答えでもたついたりすると、「この人はどんくさい人かもしれない」と思われて、トラブルが起きることを予想して高めの料金をつけられてしまうこともあるようです。

また、一社に決めているということが業者にわかってしまうと、競争がないので高めの料金をつけられてしまうこともあります。

ではどうすれば良いのでしょう。

簡単です。引越し業者を選ぶときは、引越し侍などの一括見積もりサービスなどを利用して複数の業者から見積もりをとるだけです。

最初から一社に決めてしまうと、他者の安い見積もりを見せて交渉するという方法が使えませんので、引越し侍などを利用すると良いのです。

→ 引越し侍で引越し料金を比較!