本文へスキップ

レオパレスの契約

レオパレス21の契約

レオパレス 契約

 トップページ > 仲介業者一覧 >レオパレス21 > レオパレス21の契約方法

レオパレス21の契約方法

● レオパレス 関連ページ
レオパレス21ってどうよ?
レオパレスの設備
キャンペーン
契約方法
レオパレスの壁
レオパレスと女性

レオパレスの契約について

レオパレス21に住むにはどうすれば良いでしょうか?

まずは、レオパレス21の公式サイトへ訪問し、賃貸の種類(契約形態)を選びましょう。

選択肢は、以下の3つ。

1.住む期間を決めない一般的な「賃貸契約」
2.90日以上から月単位で日数を決める「マンスリープラン」
3.100日未満の「短期プラン」

この中から希望する契約形態をクリック。

次に、地域から具体的な物件を選びます。

物件が表示されたら条件に合うお部屋を探しましょう。

良い物件が見つかると、

なんとレオパレス21の場合は、不動産屋に行かなくてもネットで部屋を押さえることが可能。というわけで、忙しく部屋を見に行く時間がないという方の場合には、大助かりではないでしょうか。

ただし、長く住むとか、部屋にこだわりが強いという場合は、お部屋を見てから決めるようにしましょう。

その場合は、「お部屋を探してもらう」というボタンがありますので、そこからあなたの希望を伝えます。

良さそうな物件が出てくれば、担当者から物件を案内してもらうこともできます。

レオパレスの場合は、家具付きが多いので、内覧することで生活のイメージしやすいため、お部屋選びの失敗が少ないのも特徴です。



レオパレス21のネット契約

レオパレスのネット契約

レオパレス21を利用して賃貸契約をする場合には、まず公式サイトから物件選びをします。

いい物件を見つけると、支払総額を知りたいですよね。

その点、レオパレスの場合は、明瞭会計。希望する物件の支払金額の明細をその場で見ることができます。

明細の出し方は、希望物件のところで「クレジットカードでお申込み」→「利用条件に同意して申し込む」→入力フォームに後「次へ」と進みましょう。(クレジットカードのお申込みボタンを押しても、ここまでの段階ではクレジットカード情報を記入していませんので、総額が高いと思えば、また別の物件を探しなおすことができます。)

レオパレスの場合は、支払うべき総額がその場で出てくるので、不動産屋に行かずとも自分のペースでお部屋さがしをすることができるのでとても便利です。

もし、「クレジットカードでお申込み」というボタンがない場合は、物件の空きがないと考えられますので、念の為にお問合せをしてみましょう。

それから、注意点もお話ししておきます。

取りあえず、支払総額が知りたいだけ、ということであれば、利用規約を読む必要はありませんが、いざ、本気で申込をしたいとなれば利用規約には大切なことも書かれていますから、しっかりと確認しましょう。

その後、申込書に必要事項を記載し、料金を確認することになります。

記載漏れがないかどうか確認後、申し込みボタンを押すことで、賃貸の予約が完了となります。

この状態では、まだ仮の予約となっていますから、最終的な契約を交わすには、店舗へ出向き、契約書へのサイン、金額の支払いなどをする必要があります。

そして、ルームキーをもらう日時を決定し、入居となります。



レオパレス21の店舗での契約

レオパレスの店舗での契約

上記のようにネットを利用して、物件探しをすることも可能ですが、直接店舗へ出向き、物件を探しから契約まで担当者に行ってもらう方法もあります。

契約の時に必要となるのは、身分証明書の他に、駐車場も予約する場合には、車検証、連帯保証人となる人の、身分を証明できる物と、印鑑証明が必要となります。

印鑑証明は、発行から3か月以内でないと利用することができませんので注意しましょう。

契約をする時には、保険の申し込みや、各種オプションの案内を受けることになります。必要ないと思ったオプションは勧められてもつける必要はありませんが、掃除や抗菌などのサービスなどもオプションで付けることができますので検討してみましょう。


→ さらに詳しくはレオパレス21公式サイトで公式

● レオパレス 関連ページ
レオパレス21ってどうよ?
レオパレスの設備
キャンペーン
契約方法
レオパレスの壁
レオパレスと女性