本文へスキップ

ミニミニ

ミニミニ

ミニミニ

 トップページ > 仲介業者一覧 > ミニミニ

ミニミニとは


ミニミニ公式サイト

あなたはミニミニを存じでしょうか?

あの「お部屋探しはミニミニで」というCMでお馴染みのミニミニのことです。

ミニミニとは、より快適な賃貸ライフ目指したサービスを提供する全国規模の仲介業者。

ミニミニの店舗は、直営店とフランチャイズ店を合わせると467店舗もある大手不動産仲介業者です。

大きな特徴は、ミニミニグループには、「スーパー君」「エース君」という独自の商品があることです。

この商品は、簡単に言うと敷金・礼金が0円なのに退去時に原状回復費用を払わなくても良くなる安心商品。

しかし、その意に反し、退去時に不満を抱く人が少なくないため、この商品は誤解のないようによく内容を理解して契約した方が良いでしょう。

少しだけこのサービスについて説明すると、敷金・礼金が0円の代わりに「内装工事負担金」の支払が必要となり、それにより退去時に鍵を返すだけで良いという商品です。

では、なぜトラブルになるのでしょうか。

それは、敷金礼金が0円で、「退去時はカギを返すだけ」「安心」という謳い文句ばかりが頭に入ってしまっているからです。

実際は、「うっかりしていて床にタバコの焦げ跡を作ってしまった」などの過失などの場合は、「スーパー君」「エース君」に入っていても原状回復費用を取られてしまします。

「故意過失による破損汚損等がない場合だけ」原状回復費を支払わなくても良いというわけなのす。これでは、何のための「内装工事負担金」だったのか・・・と不満に思う人が多いというわけです。

ちなみに、ミニテックのサイトには、小さい文字で以下のように書かれています。

「故意・過失による汚損・破損は自己申告制になります。万一、故意・過失による汚損・破損が発生してしまった場合、別途費用をいただきます。」

参考サイト(外部):http://www.minitech.co.jp/guest/about-super/

では、一般的に退去時の現状回復に対する考え方はどのようになっているのでしょうか?

国土交通省のガイドラインによると、「現状回復は、賃借人が借りた当時の状態に戻すことではない」、と明確化されており、「通常の使用による損耗などの修繕費用は、賃料に含まれている」と書かれています。

つまり、自然劣化や通常の使用により壊れることに対して、入居者は何も支払う必要がないわけです。

というわけで、「スーパー君」「エース君」の利点が感じられず、普通に敷金礼金の発生する賃貸物件に入居しているのと実際は同じでは・・・と思ってしまう人もいるようです。

ただ、この「スーパー君」「エース君」というサービスは、原状回復費用に関わるサービスだけではないため、トータルで価値をみていかなければいけない商品ということが言えます。

少しだけ説明しておくと、このサービスは、任意で様々なサポートが受けられるようになっており、安心して生活ができるシステムが整っています。

たとえば、ライフラインのトラブルや健康や買い物に関するお困りごとの相談窓口も完備されています。

また、災害や何らかのトラブルにより他人の所有物や他人に危害を与えてしまった場合の保険が付いている賃貸プランもあります。

そして、転居の際は、同じミニミニの物件であれば、引越しの諸費用や仲介手数料がかなり割引になる場合も有り、転勤族の方など頻繁に住まいが変わる方にとっては大変お得な賃貸サービスとなっています。

しかも支払いがクレジットカード(ミニテックカード)払いとなっており、自動引落となっていますので、振込などの煩わしい手間を必要としません。

また、様々な店舗で使用できるTポイントが付与されるという特典があります。実は、賃貸物件を契約するにあたり、ポイントが付与されるというケースはあまりありません。

そして、ミニミニでは一般の賃貸物件だけではなく、マンスリーマンションや家具付きの物件も多くありますので、自分にあった物件を探しやすいです。

→エイブルで物件を探してみる

● ミニミニ 関連ページ
ミニミニとは
ミニミニ契約メリット