本文へスキップ

エアリーマットレス

エアリーマットレスの口コミ

エアリーマットレス

トップページ > 狭い部屋の家具選び術 > エアリーマットレス

エアリーマットレスってどう?

エアリーマットレスって問題はないのだろうか・・・
と、購入前わたしは製品に対する不安がありました。

なぜってエアウィーヴと比べて安すぎるから。

浅田真央がコマーシャルしているエアウィーヴと比較すると、エアリーマットレスは、4分の1以下で買えるんですから。
まさに激安。

具体的に比較してみると

 < エアリーマットレスとエアウィーヴの価格&サイズ比較 >

エアウィーヴ・・・68,040円
(シングルサイズ 幅約100p×長さ約195p×厚さ約5p)

エアリー・・・15,800円
(シングルサイズ 幅約96p×長さ約198p×厚さ約K5p)

いかがでしょうか。
エアリーマットレスの激安ぶり。

ただ・・・

激安なのは嬉しいのですが、安かろう悪かろうでは困ります。

そこでエアリーマットレスの口コミで評判をリサーチ。

するとエアリーとエアウィーヴを2枚持っている人を発見。
ありがたい情報を拝見させて頂きました。
その人からの口コミを私なりに解釈すると、エアウィーヴもエアリーもそれほど大差を感じないとのこと。

↓わたしが購入したのはコチラ


エアリーマットレスの悪い評判

しかし・・・

エアリーマットレスには、悪い口コミ・評判もあります。
(ちなみにエアウィーヴも同じような悪い口コミがあります。)

たとえば以下のような口コミ。

・音がうるさい
・冬寒い
・すぐへたる

なるほど。
安いということは何だかのマイナス点があっても不思議ではありません。「安物買いの銭失い」ともいいます。

高くてもエアウィーヴを買っておくべきか・・・と少し悩みましたが、見た目では、ほとんど同じような製品。
なるべく安く買えるに越したことがありません。

というわけで、安さに負けてエアリーマットレスを購入することに。

と言ってもいきなり家族4人分買うのはためらいました。
そこで、まず1枚だけエアリーマットレスを試し買ってみました。



エアリーを買おうと思った理由

販売サイトを見ると、エアリーマットレスは、東洋紡が開発したエアロキューブという95%が空気でできた通気性が抜群の素材でできている。

↓これがエアリー。
見るからにダニの生息できる環境ではありませんね。
エアロキューブ

カバーはポリエステル100%。
スポーツウェアーに良く使われている素材と似ています。
汗などもすぐに乾くように凸凹した表面になっています。
エアリー カバー


エアリーマットレスと違って、羊毛敷き布団の場合は、いかにもダニが最高に住みやすい環境に見えます。
↓これが羊毛敷き布団。
羊毛

見ての通り羊毛の敷布団なら、通気性は期待できませんから、夏も冬も布団の内部は湿度が高い状態で蒸し蒸し状態です。

要は、ダニの好む最高の環境。
なので布団をボンボンと叩くと、大量のホコリが空中を舞います。
このホコリの中には、ダニの糞やら死骸が混ざっているはず。

一方、エアリーならダニの住めるような環境ではありません。
非常に清潔な睡眠環境を得ることができるわけです。

おまけに軽い。
丸洗いも簡単。
3つ折りにできるのでコンパクトに収納できます。
3つにたためる

だからなんでしょうね。
このエアリーはメチャクチャ売れているそうです。


エアリーマットレス5つの不安

エアウィーヴと見た目は似ているのに、エアリーマットレスの方がかなり安い。
安いのは嬉しいのですが、安物買いの銭失いと言います。

そこで・・・
購入するまでは、いろいろな不安がよぎりました。

たとえば以下のような不安です。

1.もしかすると粗悪品なのでは?
2.耐久性が恐ろしく低いのでは?
3.音がうるさいという口コミがあったけど、かなりうるさいのでは?
4.厚み5pのエアリーマットレスの場合は、すぐにへたるのでは?
5.冬は恐ろしく寒いのでは?


購入後、不安は消えたのか?
エアリーマットレス購入前の不安と購入後の感想をご紹介します。

ではスタート。

1.もしかすると粗悪品なのでは?
非常に丁寧な仕事をしている製品だと感じました。
エアリーマットレス本体には白いサラサラ素材で包まれており、さらにその上にファスナー付きのカバーがかけられています。
カバーの素材は、スポーツウェアーなどに使われる生地と良く似ており、綿などと違って汚れが付着しにくい感じなので汗ジミなどはつきにくいと思います。
使われる素材、縫製なども粗悪品には見えません。
なかなかしっかりとした製品です。
エアリーを広げた


2.耐久性が恐ろしく低いのでは?
実際に見た感じ、そして寝てみた感じからすると、現段階では耐久性には問題がないように思います。

 < 1年使用しての感想 >
予想通り耐久性に全く問題がありませんでした。毎日使い続けてましたが、購入当時の状態をキープしています。


3.音が、我慢ができないほどうるさいのでは?
音についても大丈夫です。
全然気にならない程度の優しい音です。
エアリーマットレスの上で足踏みをすると中の素材がこすれあい、雪道を歩いたときのようなザクザクというような不思議な音がしますが、うるさいほどの音ではありません。

寝てみて寝返りを打つと音はどうでしょうか。
立ってマットレスの上を歩くよりもさらに音は小さくなります。
よほど神経質な人でない限り問題ない程度の音です。


4.厚み5pのエアリーマットレスの場合は、すぐにへたるのでは?
わたしの体重は68s。
購入したのは、エアリーマットレスのなかでも一番薄い5pタイプ。
もっと厚みのある9cmのにした方が良いのだろうか・・・
すぐにへたってしまうのでは・・・
と購入前はそんな不安がありした。

しかし

実際に寝てみると、一番体重がかかるお尻の部分でも、エアリーマットレスは力強くわたしのお尻を押し返してきます。
沈み込みすぎないです。
それでいて硬すぎない。
いい感じです。
何年も使ってないのでわかりませんが、68sの体重なら最低でも数年持つのではないでしょうか。
今のところ全然問題がなさそうに感じます。

5cmでこんな感じですから9cmのを購入すると、さらに気持ち良いはずです。

 < へたりに関して、1年使用しての感想 >
気になるマットレスのへたり。
購入から約1年経過しましたが、全然問題ありません。
口で言うよりも使用1年後のエアリーマットレスの写真をご覧ください。

(表面)


(裏面)


いかがですか?両面を見ていただきましたが、凹みなどは全然ないということがわかりますよね。
実際にほぼ毎日体重68kmの人間が寝ておりますが、新品の頃とほとんどかわらないです。


5.冬は恐ろしく寒いのでは?
まだ冬を過ごしていませんので、良くわかりません。
恐らく本体をむき出しにしてその上で寝ると通気性が良いため、風がスースーして寒いかもしれません。

しかし、カバーをかけ、その上に冬用のシーツや敷毛布などでくるんでやれば、暖かい空気の層が自分の下にできます。
そうなると羽毛布団のような原理で暖かいのでは・・・
と勝手に良い方向へ想像しています。

 < 冬を過ごしてみての感想 >
寒い時期のエアリーマットレスですが、問題ありませんでした。
羊毛の敷布団と比較してみて、特に暖かいとも感じることもありませんでしたが、寒いとも感じませんでした。


結論

1つエアリーマットレスを購入して使ってみた結論から言うと、全然問題ないと判断。
追加で家族3に分を買い足しました。
↓購入したのはコチラのお店。他のお店より安いし、対応が良かったです。

注意!他のお店では、以下のように、税抜きで15,800円で売られたいたりします。
税込なら17,064円。
他のお店で購入すると1,264円も高くなってしまうのです。汗




エアリーマットレスを激安(最安値)で手に入れる裏技!
上手くいけばさらに数千円安くく購入できます。
そう、最安値です。
そんな方法あるんでしょうか?
はい。あるんです。

それは、楽天カードを作ってその楽天カードで購入する方法です。
わたしが購入したのは楽天のお店。
楽天カードで購入するとポイントがドーンともらえます。
これでもお得なのですが、
実は今なら楽天カードを作るだけで、数千円分のポイントがもらえるのです。

つまり、楽天カードを作ってそのカードでエアリーマットレスを買う。
これで
数千円もお得にエアリーマットレスを購入することができます
さらにその購入したときに楽天ポイントがつきます。
そう、あなたは割引の無限ループ状態に!
(楽天カードは年会費も無料)


今、楽天カードを作るといくらもらえる?




腰痛の人は、エアリーよりも「雲のやすらぎ」
あなたは腰痛持ちですか?
もしそうなら、エアリーマットレスよりも「雲のやすらぎ」が良いかもしれません。
なぜなら、腰痛が改善したという口コミが多いからです。

 ↓「雲のやすらぎ」をさらにくわしく



■ 家具選びのコツ 関連ページ

収納ベッド

収納ベッドの上に敷くオススメマット