本文へスキップ

ハウスクリーニング 料金 安い

ハウスクリーニング 料金はどこが安い?

ハウスクリーニング 料金はどこが安い?

 トップページ > 引越しの段取り > ハウスクリーニング料金


ハウスクリーニングは、どこが安い?

↓一番安いハウスクリーニングが見つかる!



ハウスクリーニング料金やエアコンのお掃除料金は、いくらするのでしょうか?

これはお部屋の広さやエアコンの台数に応じて値段は違いますが、実は、業者により価格はピンキリ。高いところも安いところもあります。

安くて内容の良いハウスクリーニング業者を見つけるには、複数のハウスクリーニング業者から相見積もりを取り価格競争をしてもらうのが一番です。

しかし、ハウスクリーニング業者を探して、連絡して、交渉してなんてことをするのは時間もかかるし面倒です。

そこで、活用したいのが、「ズバットハウスクリーニング比較」。無料のハウスクリーニング一括見積もり」サービスです。

エアコンのお掃除、ハウスクリーニングを複数業者から簡単に比較できますので、実際に1万円以上安くなることが多いようです。

→ ハウスクリーニング価格比較


原状回復義務ってご存知ですか?

お部屋を借りた人は、「原状回復義務」があります。原状回復とは借りた時の状態にお部屋を戻してから明け渡すという意味。

つまり、お部屋を借りたときはハウスクリーニングがされた綺麗な状態だったはずなので、あなたもお掃除をしてから明け渡す必要があるわけです。


自分で掃除するなら、1か月前から始めよう!

自分でハウスクリーニング

引越しを決意したのであれば、退去するべき部屋を、少しずつ掃除していき、綺麗な状態にしていく必要があります。

部屋の中で、何か目立った破損や欠陥が見られる場合には、できるだけ早めにそれを不動産に報告しなければなりません。

例えば、窓が割れているというようなケースがあった時、その破損の程度がどのくらいなのかという点を、業者の方に鑑定してもらい、弁償費用としてお金がかかるのかかからないのかという検討をしてもらいます。

費用負担をこちらでする場合には、入居する時に払った敷金からまかなえる事もありますが、その敷金からも弁償費用が足りないという事もありますので、その場合には、敷金以外から、こちらで費用を負担しなければいけない事があります。

窓の破損というのは、程度がひどければ、こちら側の弁償となるケースが多いです。

しかし、部屋の中の目立った汚れなどは、問題ない場合も多いです。

退室をスムーズにできるようにするためにも、退室日を目途にして、掃除の段取りをしていくという事も、非常に重要となってきます。

部屋に物が多ければ多い程、また、部屋が広ければ広い程、掃除も大変となってきます。

荷造りもとても手間がかかるものです。段ボールなどは、引越しの際にはほぼ必須となってきますので、掃除は一気にやるというより、少しずつやっていくという事が必要になってくるのです。

余裕をもってお掃除をはじめなければ、お引越し準備が忙しくなりお掃除どころではなくなり、ハウスクリーニング業者に頼まなければいけなくなるケースもあります。

退室日には、ほとんど何もない状態にしていくと楽ちんです。退室する一か月前くらいから、掃除の準備をしていくといいです。




→ 引越し一括見積もりランキング!


● 引越しの段取り 関連ページ 
引越し業者に頼むべきか? 賃貸住宅の解約手続き
新居のサイズはどこを測るべき 引越し業者の予約のコツ
電気やガス、水道の停止と契約 粗大ごみの無料処分
ハウスクリーニング料金 洗濯機の取り外し・取り付け
アース線の取り付け取りはずし 洗濯機の引き取り料金
引越し立ち会い